mode-Duo、新型コロナウイルスによる宿泊需要減に対応する国内ホテル・旅館の運営代行相談窓口を設置

「完全成果報酬型」運営代行サービスの早期導入支援など

有限会社mode-Duo(モードデュオ、東京都渋谷区)は、この度、新型コロナウイルスによる影響から、ホテル・旅館など宿泊施設の運営代行によるコスト削減を検討中のオーナー様への相談窓口を3月26日(木)に開設いたしました。

Tomarieサービスイメージ

ご相談いただいたお客様に対し、成果報酬型ホテル運営代行サービス「Tomarie(トマリエ)」の導入支援をいたします。通常、導入時に発生する費用を当社にて一部負担することで、導入コストを抑えた運営代行サービスの利用が可能になり、人件費の圧縮や短期間での予約サイトの拡充が可能となります。

専門のスタッフがご対応させていただきますので、ご希望のお客様は下記サイトの「お問い合わせ」欄よりご連絡くださいませ。

詳細: http://tomarie.mode-duo.co.jp/

■当社が運営するホテル運営代行サービス「Tomarie(トマリエ)」の特徴

(1)賃貸借契約方式、運営受託方式の2つの契約形態に対応可能

当社がテナントとして運営代行を行うお部屋(もしくは1棟)を借り上げ、ホテル経営・運営を行うのが「賃貸借契約方式(リース方式)」。一方、ホテル運営に関する業務委託契約を締結してホテル運営業務の一部(もしくは全部)をサポートするのが「運営受託方式(MC方式)」。当社ではどちらの契約形態にも対応可能です。どちらを選べばいいかわからない場合も、親身に相談に乗ります。

(2)コスト削減によって客室1部屋からの運用代行も可能

一般的なホテル運営代行サービスでは1棟あたり20〜50部屋以上の運用が最低ライン。当サービスでは、コスト削減によって客室1部屋からの運用代行も可能にしました。ホテルのオーナー様などからの「1部屋・1フロアから運営代行を試してみたい」といったご要望にも喜んでご対応させていただいております。また、空き物件を用途変更し、宿泊施設としてリニューアルするといったご相談も承っております。

(3)多言語対応可能な予約システム・24時間サポートセンター

海外ゲストの対応に不安があるオーナー様に重宝していただいているのが、多言語対応可能な予約システムと24時間のサポートセンターです(現在、英語・日本語・中国語をサポート)。オンラインサポートチームは24時間のシフト制で待機しており、ゲスト様・オーナー様どちらからのお問い合わせにも迅速にご対応します。

(4)ビッグデータを元に、利益最大化のための適正価格を算出

また、当社が独自に解析しているビッグデータを元に、利益を最大化するための適正価格を算出します。

現在運用中の宿泊予約サイトの運用はオーナー様にてご対応いただきながら、新規サイトへのお部屋掲載と運用代行のみを当社で承ることも可能です。

(5)ロイヤリティは「利益金額」のシェア。高利益への貢献を約束します

ホテル運営代行のお支払い金額は、他社では売り上げ金額に対するパーセンテージで算出されることが多いもの。これに対し、当サービスは粗利の金額に対して事前にオーナー様との間で取り決めたパーセンテージをかけてロイヤリティ金額を算出しています。

利益が出ていないのに支出が発生する、ということのないモデルですので、ホテル運営代行を初めて依頼する、というオーナー様にも安心してご利用いただけます。

なお、現在当サービスで運用中の国内宿泊施設(約300室)の予約キャンセル率は平均20%程度に止まっております。

詳細: http://tomarie.mode-duo.co.jp/

■有限会社mode-Duoについて

「ITの力を『ITを必要とする人々』に届け、世界を少しずつ幸せにする。」をテーマに、ITを活用したホテル運営代行事業、保育事業などを展開中。企業主導型保育園「ぼくのひみつきち」も自社運営しています。

会社名: 有限会社mode-Duo

所在地: 〒151-0041 東京都渋谷区神南1-6-5 The Hive Jinnan

設立 : 2006年4月28日

代表者: 代表取締役 尾島 康仁(おじま・やすひと)

URL  : http://www.mode-duo.co.jp/

Posts created 19297

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top