「フォレスタネット」文部科学省「2020年度 EDU-Portニッポン応援プロジェクト」採択のお知らせ

株式会社スプリックス(本部:東京都豊島区、代表取締役社長:常石 博之)は、同社が運営する日本最大級の教員向け情報共有サイト「フォレスタネット」が、『2020年度 文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」応援プロジェクト』として採択されましたので、お知らせいたします。

教員向け情報共有サイト「フォレスタネット」

1.文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」の概要

「EDU-Portニッポン」とは官民協働で取り組む日本型教育の海外展開事業であります。

日本の教育は世界で高い関心を集めております。高い基礎学力や規律ある生活習慣を育む、初等中等教育、質の高い理数科教育、高等専門学校や専修学校に代表される産業人材育成の仕組み、テクノロジーを活かしたICT教育、学習塾など、日本が世界に誇る教育コンテンツは数多くあり、世界から注目されております。

一方で、これまで、これらのコンテンツを海外展開する取組は、個々の組織・団体・企業レベルで行われていました。本事業は、官民協働のオールジャパンで、日本の教育を海外展開していくための取組です。

※ご参考:文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」

https://www.eduport.mext.go.jp/

文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」応援プロジェクトとして採択

2.「フォレスタネット」とは

「フォレスタネット」は、教員と教職課程の学生限定の「授業準備のための情報共有サイト」です。現在40万件以上のコンテンツが共有されており、日本最大級の教員向けオンラインコミュニティとして、日々の授業や学級経営の参考となる情報を無料でご提供しております。

先般の学校の臨時休校措置期間中には、ICTを使った仕組みであるフォレスタネットの特性を活かし、アンケートによる学校現場のニーズ把握からニーズに則したコンテンツの訴求までを迅速に行うことで、非常に多くの先生方にご活用いただきました。また毎日大量に投稿されるコンテンツの公開作業においては、AIを活用した著作権処理を施す等、最新の技術を駆使し、先生方に安心してご利用いただけるよう努めております。

この度は「研修とコンテンツの多様かつ継続的な提供が困難」という従来の開発援助プロジェクトの課題を解決する提案である点が認められ、日本型教育コンテンツ共有プラットフォームである「フォレスタネット」をベトナムで展開することが、2020年度 文部科学省「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」応援プロジェクトとして、採択されました。

フォレスタネット

https://foresta.education/

フォレスタネットのサイトイメージ(PC版)

フォレスタネットのサイトイメージ(スマホ版)

■会社概要

会社名 : 株式会社スプリックス

設立  : 1997年1月

代表者 : 代表取締役社長 常石 博之

事業所 : [東京本部]

      〒171-0021

      東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル12F

事業内容: 学習塾の運営やインターネット教育コンテンツなどの開発

URL   : https://sprix.jp/

Posts created 76357

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top