無料で「座り」を計測 クッション専門店「エクスジェル シーティングラボ」が心斎橋パルコにオープン

株式会社加地(取締役社長 小川要)は2020年11月開業予定の心斎橋パルコ10Fに、「座り」を計測して可視化できるクッション専門店「エクスジェル シーティングラボ」をオープンします。

 


 

「エクスジェル シーティングラボ」とは

 

座る悩みを「見える化」して改善!「座り」を計測して可視化できるシーティングナビ

エクスジェル シーティングラボでは、座った際の圧力測定が行える独自のサービス「シーティングナビ」を無料で体験することができます。自分の座り方のクセや特徴が一目で分かり、測定結果をもとに、より快適に座るためのポイントやおすすめのクッションを専門スタッフが提案します。

 

 

 

一度に何種類でもお試しできる!種類豊富なジェルクッション

店内にはさまざまな種類のジェル素材を用いたクッションがあり、自由に座って試すことができます。

 

・お尻を支える「アウル(OWL)シリーズ

一日のほとんどを座って過ごす人へ。座り心地を追求してできた、ふくろうデザイン。圧力が集中しやすい坐骨部をエクスジェルが包み込みます。

 

・腰に優しい「ハグ(HUG)シリーズ

美しく、正しく座りたい人へ。背中から腰を包んで姿勢をやさしくキープ。背中とお尻のダブルで支える機能が正しいS字姿勢をつくりだします。

 

・座りここちプニプニ「プニ(PUNI)シリーズ

どこでも手軽に使いたい人へ。椅子用、床用、持ち運び用があり、豊富なカラーバリエーションから自分らしい色を選ぶことができます。

 

・折りたたんで持ち運べる「モバイル(MOBILE)シリーズ

家でも外でも座ることを快適にしたい人へ。軽くて、薄くて、折りたためるので、新幹線やクルマなどの移動時はもちろん、職場に個人のデスクがないフリーアドレスにもおすすめ。

 

・長時間の運転を快適に「ハグドライブ(HUG DRIVE)シリーズ

運転時に身体のお悩みがある人へ。独自の骨盤サポート構造で正しいドライビングポジションに。シート形状やお悩みの部分に合わせて、豊富なラインナップから選ぶことができます。

 


 

自宅のワークスペースを再現したクッションお試しコーナー

 

新型コロナウイルスの影響により、テレワークやおうち時間の需要が拡大しています。仕事をする環境が整っていない自宅での作業によって、腰痛などでお悩みの声が増えています。エクスジェルはそのような悩みを改善するクッションとして、ニーズが伸長しています。

 

エクスジェル シーティングラボでは、作業デスクやローテーブルなど、自宅のワークスペースを再現したコーナーを設置。実際の作業姿勢を想定してクッションを試すことができます。

 


 

【株式会社加地について】

主力製品は、エクスジェル(EXGEL)という独自開発のジェル素材を用いた床ずれ予防の車椅子用クッションです。この医療・介護分野で培ったノウハウが活かして、家庭用クッションやモータースポーツ製品など幅広く製品開発を行っています。

 

「エクスジェル」は、手でつかむとおもちのように伸びる柔軟性のあるジェル素材。ただ柔らかいだけではなく弾力性にも優れ、身体を安定して支持します。低反発でも、高反発でもない、全く新しい素材「エクスジェル」は、ゴルフボールを落としても全く弾むことなく力を吸収します。

 


製品は全て島根県の自社工場で生産されており、創業以来50年以上ものづくりを続けてきました。

 

 

 

【店舗概要】

店舗名:エクスジェル シーティングラボ 心斎橋パルコ店

開業日:2020年11月

 

※新型コロナウイルス感染症対策について

エクスジェルシーティングラボでは衛生管理徹底のため以下のことに取り組んでいます。

・スタッフ出勤前の検温

・マスクの着用

・こまめな手洗い・消毒

・店内の衛生管理

・適度な距離の確保

 

エクスジェル シーティングラボ 他店舗の情報はこちら

公式サイトはこちら

Posts created 6907

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top