~『anan』創刊50周年記念!~“すべての女性の、いま好きなこと。”を集結させた都市型フェス「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan」、10月29日(木)~11月11日(水)に開催決定。

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)は、女性グラビア週刊誌『anan』創刊50周年を記念し、「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan(略称:シブスクフェス)」を2020年10月29日(木)~11月11日(水)に渋谷スクランブルスクエアにて、11月7日(土)に渋谷ストリームにて開催いたします。

SSF×anan ロゴ

【江原啓之、林真理子、しいたけ.、五月女ケイ子、堀 潤など、豪華第一弾出演者発表!】

「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan」は、カルチャー、ファッション、ビューティ、ウェルネスなど、ananがキュレーションする“すべての女性の、いま好きなこと。”を集結させた都市型イベントです。本イベントでは、特別ゲストを招いたトークショーなどのスペシャルステージに加えて、ananオリジナルグッズを展開するポップアップショップや、「anan展」の展示など多彩なコンテンツを実施いたします。

「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan」を盛り上げる豪華第一弾出演者として、江原啓之さん、林真理子さん、しいたけ.さん、五月女ケイ子さん、堀 潤さんが決定いたしました。コンテンツ内容や豪華出演者は今後も続々と発表していきます。リアルの場での体験と、ライブ配信などのオンラインコンテンツ体験をミックスした、新しい時代のエンターテインメントをお楽しみください。

江原啓之さん

林真理子さん

しいたけ.さん

五月女ケイ子さん

堀潤さん

【SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by ananの特徴】

■ananの誌面を立体化。すべての女性がトレンドを共有できる体感型イベント。

■渋谷のランドマーク「渋谷ストリーム」と「渋谷スクランブルスクエア」を跨いだ都市型フェス。

■ananが創刊以来追い続けてきた、カルチャー、ファッション、ビューティ、ウェルネスの旬をピックアップ。

■ファッション、ビューティ、ウェルネス、恋愛、占い…。豪華ゲストによるバリエーションに富んだトークステージを開催。

■全国のananファンにはたまらない、ここでしか手に入らない“ananパンダモチーフのオリジナルグッズ”が手に入る。

■会場に行かなくても、スペシャルなステージコンテンツが楽しめるオンライン配信も。

渋谷スクランブルスクエア 3階「SCRAMBLE THE FACE」

ここでしか手に入らないananオリジナルグッズが数多く登場!パンダモチーフをはじめ、幅広いグッズを展開!

渋谷スクランブルスクエア 3階「SCRAMBLE THE FACE」 イメージ

渋谷スクランブルスクエア 7階「L×7」

1970年のanan創刊から約10年にスポットを当てた「Back to ’70s anan part 1」では、今もなお斬新な当時の表紙を展示。

渋谷スクランブルスクエア 7階「L×7」 イメージ

渋谷スクランブルスクエア 12階「Scene12」

11月7日にはanan誌面でおなじみの面々が登場するステージを開催。会期中は’70年代のanan誌面を紹介する「Back to ’70s anan part 2」を常設展示。

渋谷スクランブルスクエア 12階「Scene12」 イメージ

渋谷ストリーム ホール 6階

特別ゲストによるオフライン、オンラインと多角的に楽しめるスペシャルなステージを開催します!

渋谷ストリーム ホール 6階 イメージ

【anan50周年について】

女性グラビア週刊誌『anan』は、2020年3月で創刊50周年を迎えました。1970年、大阪万博の年に創刊した『anan』。日本初のL判サイズ※、オールグラビアのスタイルは、日本の女性グラビア誌のひな型になったといわれています。

月2回刊から週刊誌と形を変えていきながら半世紀。アンノン族やハウスマヌカンの流行、「好きな男」「おしゃれ美乳」などの名物特集を生み、常にその時代の「流行」「ファッション」「気分」を追いかけながら、時のスターの方々を特集し続けてまいりました。

近年の『anan』では、話題のスターがタイムリーに表紙とグラビアに登場することから、事前の購入予約が加速し、発売後には完売する書店が続出。週刊誌としては“掟破り”とされていた“週刊誌重版”が続いています。

※ L判とは:A4サイズより22mm横幅の長い判型(左右232mm×天地297mm)。

【開催概要】

■名称    :SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan

        シブヤ スクランブル フェスティバル ニセンニジュウ

        プロデュースド バイ アンアン

■略称    :シブスクフェス

■開催場所(1):渋谷スクランブルスクエア(東京都渋谷区渋谷2-24-12)

        3階「SCRAMBLE THE FACE」 / 7階「L×7」 / 12階「Scene12」

■開催日時(1):2020年10月29日(木)~11月11日(水) 各日11:00~21:00 予定

■開催場所(2):渋谷ストリーム ホール 6階(東京都渋谷区渋谷3-21-3)

■開催日時(2):2020年11月7日(土) 10:30~21:00 予定

        ※新型コロナウイルスの影響も踏まえ

         実施期間が変更となる可能性がございます。

■出演者   :江原啓之 / 林真理子 / しいたけ. / 五月女ケイ子 / 堀 潤 ほか

        (※五十音順)

        ※出演者は今後続々、発表予定です。

■主催    :SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 実行委員会 /

        株式会社マガジンハウス

■特別協賛  :渋谷スクランブルスクエア

■企画・制作 :株式会社WOWGOW / 株式会社ライツアパートメント

■演出    :株式会社atom

■公式サイト :https://ananfes.com/ssf20/

■Twitter  :@anan_festival( https://twitter.com/anan_festival/ )

■Instagram :@anan_festival( https://www.instagram.com/anan_festival/ )

        ※新型コロナウイルス感染予防のため、当日体調の悪い方、

         37.5℃以上の熱がある方は入場をお断りいたします。

         会場内では感染予防対策を実施しております。

Posts created 39314

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top