DSファーマアニマルヘルス、犬用外耳炎治療剤「オスルニア(R)」の営業活動開始に関するお知らせ

DSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:高田 和浩)は、このたびDechra Veterinary ProductsがElanco Animal Health Inc.から犬用外耳炎治療剤「オスルニア(R)」の製造販売に関する世界的な権利を取得したことに伴い、2020年10月20日より日本における「オスルニア(R)」の営業活動を開始することになりましたのでお知らせいたします。

「オスルニア(R)」は炎症や感染症を起こした犬の外耳炎治療剤であり、抗菌薬であるフロルフェニコール、抗真菌薬であるテルビナフィン、そして炎症の緩和に役立つグルココルチコステロイドであるベタメタゾン酢酸エステルの3つの有効成分を含みます。

「オスルニア(R)」の投与量は犬の大きさや体重に関係なく、どの犬においても同じなため、投与が簡単で適切な投与量を投与できます。また、「オスルニア(R)」は使い切りチューブでノズルの材質は柔らかく、犬の耳にも優しい形状となっています。

外耳炎は動物病院に来院する犬の疾病のうち頻度が高く、外耳炎の治療は先生方と飼い主様に共通する課題であるといわれています。

当社は、「オスルニア(R)」を発売することで、フルオロキノロン系抗菌剤「ビクタスS(R)」と共に動物用抗菌剤の適正使用ならびに動物医療の向上に貢献したいと考えています。

■Dechra Veterinary Productsについて

Dechra Veterinary Productsは、動物用医薬品および関連製品の開発、製造、販売、マーケティングを全世界で展開しています。同社は、他の効果的な治療法がない疾患の治療や、臨床的または投薬上の利点がある多くの製品を取り扱うことで、獣医療に貢献しています。

■DSファーマアニマルヘルス株式会社について

DSファーマアニマルヘルス株式会社は、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、2010年7月に大日本住友製薬株式会社の事業部門から分社化し、設立された研究開発型の動物用医薬品メーカーです。当社は動物薬事業を通じて培った経験と実績を基礎に、人と動物の絆を支える「コンパニオンアニマル事業」、人々の豊かな生活を支える「畜水産事業」、確定診断に必要不可欠な「臨床検査事業」を展開しています。

また、従来、投薬/機能性食品にとどまっていた事業領域を、診察・検査・診断・投薬・アフターケアにわたる獣医師と顧客ニーズの全体(ヘルスケアサイクル)に拡張し、総合的なソリューションを提供する会社への変革を推進しています。

詳細はホームページをご覧ください。

https://animal.ds-pharma.co.jp/

Posts created 42922

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top