人気漫画「サラリーマン山崎シゲル」のキャラクターが財形制度を紹介するコラボ企画、12/1よりスタート!

はたらく人の財産づくりを応援する「財形制度」を運営する独立行政法人勤労者退職金共済機構(所在地:東京都豊島区、理事長:水野正望)は、2020年12月1日(火)より、人気漫画「サラリーマン山崎シゲル」とのコラボレーション企画「サラリーマン山財形シゲル」をスタートします。

⇒特設サイト「サラリーマン山財形シゲル」URL http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/merit/index.html

企画概要

お笑い芸人と漫画家、2つの顔を持つ田中光さんによるSNS投稿をきっかけに誕生した人気漫画「サラリーマン山崎シゲル」。ぶっ飛んだ行動をとる山崎シゲルと、彼をやさしくたしなめる器の大きい部長が繰り広げるシュールなやり取りが、多くの人の心をつかんでいます。

今回実施するのは、そんな「サラリーマン山崎シゲル」と「財形制度」のコラボレーション企画です。「財形制度」とは、はたらく人の財産づくりを国と会社が支援する制度のこと。「財形制度」を導入している企業の社員は、さまざまなライフイベントに備えて給与天引きで確実に貯蓄できる「勤労者財産形成促進制度」(財形貯蓄制度)や、財形貯蓄残高に応じて長期・低利・公的な住宅ローンが組める「勤労者財産形成持家転貸融資制度」(財形持家転貸融資制度)などを利用することができます。

本企画では「サラリーマン山財形シゲル」のタイトルで、山崎シゲルと部長が「財形制度」をわかりやすく紹介。シュールな世界観を楽しみながら「財形制度」について学ぶことができます。また、今回のコラボレーションには、山崎と部長のやりとりを通じて、働く皆さまにも会社の上司や若手社員と「財形制度」を話題にしてもらうきっかけをつくりたいという気持ちも込めています。

実施内容

「サラリーマン山崎シゲル」と「財形制度」のコラボレーション企画「山財形シゲル」は、2020年12月1日(火)よりスタート。オリジナル新作漫画が楽しめる特設サイトを公開するほか、テレビCMや、バナー広告なども展開予定です。

(1)特設サイト展開

コラボ企画の始動にあわせて、12月1日(火)からは特設サイトをオープン。「財形制度」をテーマにした「サラリーマン山崎シゲル」のオリジナル新作漫画4作品を公開しています。

また、サイトには「財形制度」の広報キャラクター・財形シスターズの「シェリー」「クラム」も登場。「財形制度」をもっと詳しく知りたい方に向けてナビゲーションをおこないます。

さらに、「財形制度」に興味を持ったものの上司には話しづらいという方のために、オリジナルのチラシコンテンツもご用意。プリントアウトして会社の上司にそっと渡すことで、直接話さずとも職場で「財形制度」を検討してもらうきっかけをつくることが可能です。

⇒特設サイト「サラリーマン山財形シゲル」URL

http://www.zaikei.taisyokukin.go.jp/merit/index.html

(2)テレビCM放映

12月1日(火)からの2週間は、テレビでスポットCM(TBS、BS-TBS)を放映。山崎と部長が繰り広げるシュールなやり取りを動画でお楽しみいただくことが可能です。なお、TVCMは特設サイトでもご覧いただくことができます。

(3)バナー広告展開

さらに、12月1日(火)から2021年1月中旬までは、「サラリーマン山崎シゲル」のバナー広告を展開します。

「サラリーマン山崎シゲル」 著者プロフィール

田中光(たなかひかる)/ 芸人・漫画家

京都府出身。京都精華大学芸術学部版画コースを中退しお笑いの世界へ。自身のSNSに投稿した1コマ漫画「サラリーマン山崎シゲル」が話題となり、現在はポニーキャニオンから5巻まで単行本化されている。2019年、自身が初めて手がける絵本「ぱんつさん」が「たなかひかる」名義で発売された。「日本絵本賞」受賞。

サラリーマン山崎シゲルTwitterアカウント https://twitter.com/hikaru_illust

「サラリーマン山崎シゲル」について

「決して電車で読んではいけない」と称され、読めば必ず人に薦めたくなる一コマ漫画。とある会社の、とあるサラリーマン「山崎シゲル」が部長相手に繰り広げる異常な日常をシュールな一コマで描く。常軌を逸した奇行の数々を繰り広げるサラリーマン山崎シゲルと、どこまでも心が広い部長とのやりとりに思わずニヤリとすること間違いなし。現在までにポニーキャニオンから5巻まで単行本化されている。

「財形制度」について

「財形制度」は、はたらく人の財産づくりを国と会社が支援する制度のこと。制度には大きく「勤労者財産形成促進制度」(財形貯蓄制度)と「勤労者財産形成持家転貸融資制度」(財形持家転貸融資制度)の2種類があります。

一般に「財形貯蓄」と呼ばれる「勤労者財産形成促進制度」は、給与天引きで月々1000円から始められる貯蓄制度。使用目的に制限がなく様々なライフイベントに向けて貯蓄できる「一般財形貯蓄」、マイホーム取得の資金づくりにおすすめな「財形住宅貯蓄」、60歳以降に年金として受け取るための「財形年金貯蓄」の3種類があります。

一方の「勤労者財産形成持家転貸融資制度」は、前述の「財形貯蓄」をしている人だけが利用できる長期・低利・公的な住宅ローン。融資額は貯蓄残高の10倍相当額以内で、最高4000万円までの融資を受けることができます(諸条件あり)。

この融資には、「18歳以下のお子様を扶養されている方」「中小企業にお勤めの方」また「自然災害等に被災された方」を対象に通常金利より引き下げる3つの特例措置を実施中です。

詳しい内容については、会社の福利厚生担当者にお問い合わせください。

「財形シスターズ」について

「財形シスターズ」は、財形制度の広報キャラクター。姉が「シェリー」で、妹が「クラム」です。2人の頭は“貝”がモチーフになっており、古代の中国において“貝”が貨幣の役目を果たしたことに由来しています。また、「財形貯蓄」の『財』『貯』、「転貸融資」の『貸』『資』にも“貝”の字が含まれていることからとても関係性が深いという理由で誕生しました。

Posts created 13592

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top