ルカ・サイエンス、名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座循環器内科学との共同研究を発表 心筋梗塞(心臓虚血再灌流障害)におけるミトコンドリア補充療法の開発を開始

ミトコンドリア研究を基礎に医薬品の研究開発を行うルカ・サイエンス株式会社(所在地:東京都中央区、CEO:サイ リック、 以下「ルカ・サイエンス」)は、東海国立大学機構 名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座循環器内科学分野と共同で、心臓虚血再灌流障害におけるミトコンドリア補充療法の開発のための共同研究を開始しました。

■共同研究の背景について

虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)は、治療法や予防法が進歩しているにもかかわらず、現在もなお世界における最大の死因となっています*。これらの疾患の原因となる虚血は、血流が一時的に止まり、心筋組織への酸素供給が途絶え機能が著しく低下する状態です。組織機能の回復のためには血液再灌流が必要ですが、その際、再灌流することにより細胞内のカルシムの増加や活性酸素(フリーラジカル)が発生し、細胞内のミトコンドリアの損傷、心筋細胞の壊死や不整脈などの障害を誘発します。

名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座循環器内科学分野は、再生医療や重症心不全、不整脈、虚血性心疾患に関する基礎・臨床研究を進めており、虚血性心疾患・不整脈・心臓弁膜症・心筋症・肺高血圧症や末梢動脈疾患など各種心血管病の診断・治療に関する研究において、豊富な経験を有しています。

ルカ・サイエンスは、独自の技術による革新的な「高機能ミトコンドリア製剤」のプラットフォームを開発しています。このミトコンドリア製剤による生体エネルギー増強、組織の保護と機能強化は、虚血再灌流障害による心筋梗塞サイズを縮小し、急性心筋梗塞に対する治療効果を発揮することが期待されます。

*世界保健機関 Global Health Estimates 2016: Deaths by Cause, Age, Sex, by Country and by Region, 2000-2016. Geneva, World Health Organization; 2018.

https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/the-top-10-causes-of-death

■名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座循環器内科学 室原 豊明 教授のコメント

ミトコンドリアは細胞内でエネルギーを産生する非常に重要な小器官です。これまでは、薬物などでミトコンドリアの機能を改善しようとする研究が主に行われてきましたが、精製したミトコンドリアを直接生体内に移植して治療に応用する、という研究は全く新しい斬新なものです。私どもは今回、ルカ・サイエンス社と協働で、ミトコンドリア製剤の心筋障害に対する効果について検討する予定です。

■ルカ・サイエンス株式会社について

9月に、10.3億円のシリーズAの資金調達を発表したルカ・サイエンス株式会社は、機能不全・障害が発生した組織・臓器の生体エネルギーを回復する、ミトコンドリア治療の新領域を開拓する前臨床ステージのバイオ製薬企業です。

ミトコンドリアは、私たちの体のエネルギーを作り出す「細胞内の発電所」です。ルカ・サイエンスは、独自の機能性ミトコンドリアを製造、保存、送達する新しいプラットフォーム技術を開発しました。機能性ミトコンドリアの高度な送達システムは、特定の細胞または組織の生体エネルギーを改善することができ、幅広い疾患領域において、これまで有効な治療法がなかったアンメットメディカルニーズに対する治療薬の開発を可能とします。

■ルカ・サイエンス株式会社について

社名  : ルカ・サイエンス株式会社

所在地 : 東京都中央区日本橋本町3丁目8番3号 東硝ビル8階

代表者 : CEO サイ リック

設立  : 2018年12月25日

従業員数: 12名

URL   : https://luca-science.com

事業内容: ミトコンドリア医薬品の研究開発

Posts created 48536

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top