再生医療関連事業のセルソースとオムロン ヘルスケアが 整形外科領域において共同調査を実施

 

 

 

 

再生医療関連事業のセルソース株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:裙本 理人、以下「セルソース」)とオムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下「オムロン ヘルスケア」)は、この度、変形性膝関節症の予防と治療選択肢の充実にむけて、整形外科の領域における共同調査を開始いたしました。

 今回の調査では、セルソースの提携医療機関さまにてPFC-FD※を用いた変形性膝関節症の治療を行う患者さまに、ご家庭で運動療法に取り組むとともにオムロン ヘルスケアの低周波治療器「オムロン ひざ電気治療バンド HV-F710/HV-F971」(以下「ひざ電気治療バンド」)を使用いただき、膝の痛みや状態の変化、ひざ電気治療バンドを用いた治療の満足度に関する調査を実施します。これらの結果から、ひざ電気治療バンドのより効果的な使用方法の調査を行うとともに、将来的にはPFC-FD※との併用について検討していきます。

 

 オムロン ヘルスケアの注力領域のひとつである「ペインマネジメント事業」は、日常生活の妨げになる痛みを緩和し、すこやかな生活への貢献を目指しています。今回使用するひざ電気治療バンドは、ウォーキングしながら低周波治療が行える低周波治療器です。電気刺激で膝の痛みを和らげながら、ウォーキングの継続をサポートすることで膝痛の予防改善につなげます。今回、多くの整形外科医療機関さまとの提携実績を持つセルソースと共同調査を行うことで、ひざ電気治療バンドの膝痛治療における有用性を調査するとともに、今後の製品・サービスの品質向上につなげてまいります。

また、セルソースが調製方法について特許を取得しているPFC-FD※を用いた治療は、患部に投与することで疼痛軽減や機能回復等の効果が期待されるものです。この度の両社共同調査を通じ、オムロン ヘルスケアの低周波治療器を活用した運動療法などの効果や患者さまの満足度を調査し、効果的な膝痛治療の開発を視野に入れ、取り組みを進めてまいります。

 

※PFC-FD:患者さま自身の血液から PRP(多血小板血漿)を作製し、さらに成長因子を濃縮し無細胞化と凍結乾燥(フリーズドライ)の処理を施してパウダー状に調製したもので、医療機関さまにて室温で長期間の保存が可能です。

 

 

今回の取り組みでは8都府県、15医療機関さまにご協力いただきます。詳細は以下の通りです。

 

<協力医療機関さま>

所在地

医療機関名

ホームページURL

埼玉県川越市

いしがみ整形外科クリニック

https://ishigami-seikei-cl.com/

埼玉県所沢市

所沢あかだ整形外科

https://akada-seikei.clinic/

東京都中央区

八丁堀さとうクリニック

https://hatchobori-sato.clinic/

東京都港区

アットホーム表参道クリニック

https://www.o-athome.jp/

東京都杉並区

増本整形外科クリニック

https://www.masumoto-seikei.com/

東京都北区

東十条整形外科

http://higa10seikei.jp/

東京都葛飾区

金町慶友整形外科リウマチ科内科

http://mig.tokyo/

静岡県伊東市

伊豆高原メディカル たかやなぎ整形外科

http://www.takayanagiseikei.com/

大阪府大阪市

ほしやま整形外科医院

https://orthopedicstar.com/

大阪府大阪市

整形外科吉田クリニック

https://ryoankaiyoshidaclinic.com/

兵庫県神戸市

ひろクリニック

http://www.hiro-clinic-kobe.jp/

島根県松江市

やまもと整形外科クリニック

https://www.yamaseikei.com/

福岡県福岡市

まえだ整形外科 博多ひざスポーツクリニック

https://www.maedaseikei.com/

福岡県那珂川市

諸岡整形外科クリニック

http://www.morookahp.com/

長崎県長崎市

たちばなベイクリニック

http://tachibana-bay.com/

 

<実施期間>

 2021年9月末日まで (調査受付2021年6月末まで)

<想定患者数>

 最大300名

<対象となる患者さまの条件>

 ・変形性膝関節症と診断された方

 ・同意取得時に20歳以上の方

 ・ペースメーカーなどの体内植込み型医用電気機器や人工心肺などの生命維持用医用電気機器、

  心電計などの装着型医用電気機器などを使用していない方

<調査で使用する機器>

オムロン ひざ電気治療バンド HV-F710/HV-F971

簡単に操作ができ、歩きながらでも治療することができるひざ電気治療バンドです。

商品URL:https://www.healthcare.omron.co.jp/product/hvf/hv-f971-m.html

 

 

 

セルソース株式会社

再生医療の産業化推進を目的とし、再生医療を提供する医療機関さまへの法規対応サポートと、脂肪由来幹細胞や血液の加工受託を行う再生医療関連事業を展開しています。再生医療等安全性確保法にもとづく特定細胞加工物製造許可施設(施設番号:FA3160006)にて約20,000件の細胞等加工を受託しており、豊富な実績をもとに医療機関さまに安心してご利用いただけるサービスの提供と、研究・技術開発に努めています。

ホームページ https://www.cellsource.co.jp

 

 

オムロン ヘルスケア株式会社 

「地球上の一人ひとりの健康ですこやかな生活への貢献」をミッションに、家庭用の血圧計、体温計、活動量計などのほか、医療機関用の血圧脈波検査装置など、家庭での健康管理から医療現場まで予防・疾病管理に貢献する健康医療機器やサービスをグローバルに提供しています。

ホームページ https://www.healthcare.omron.co.jp/

Posts created 10379

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top